健康診断・各種検診料金比較 - 公式

健康診断・各種検診料金比較 PC版へ

健康診断・検診総合サイト


全国の人間ドックを料金別(相場別)に比較するデータベースを作成してみました。
こうしてみても、料金は全国ばらばらです、最適な病院を探すためにも当資料をご活用下さいませ。
また、くわしい料金やサービス体系は、直接医院・クリニック・病院へお問い合わせください。

人間ドックの注意点

食事・飲み物・運動の制限
午前中に人間ドックを受ける場合には、前の日の夕方21時以降の食事を制限する場合が多くあります。
それはなぜかというと、検査項目の中には、食事によって検査値が上下する項目があるからです。
食事によって影響を受ける検査の代表的なものが「中性脂肪」や「血糖値」です。食事によって血糖値が上がると、まさに血糖値の検査結果が上昇し、正確な検査ができません。
また、人間ドックの当日に間違って朝食を食べてしまうと「糖尿病」や「高脂血症」などという結果が出てしまうケースもあります。
その他には、胃のレントゲン検査・腹部超音波検査が出来なくなります。
また、飴・グミやガムなども控えましょう、これらの物にも糖分が含まれている場合が多いので、正確な検査結果につながりません。

その他注意事項

人間ドックに持参するものとして「健康保険証」「服用している薬」等が挙げられます。
コンタクトレンズを着用している場合は視力や眼底検査、眼圧検査で外さなければいけないので、コンタクトのケースやメガネを持って行くと便利です。
また、検査着が用意されていない人間ドックでは、着替えやすい服装で行きましょう。よくあるケースですが、着替えに時間がかかりすぎ、全体の進行が遅くなる場合もありますし、何より本人が不便でしょうから。
その他には尿検査がある場合、不用意にも検査前に尿をしてしまうと、肝心な検査に出なくなる場合がありますので、注意です。

人間ドックの平均的な料金目安

日帰り人間ドック:30,000円~50,000円程度
1泊2日コース:50,000円~100,000円程度
脳ドック:30,000円~50,000円程度
心臓ドック:30,000円~50,000円程度
PETコース:85,000円~200,000円程度

総合検診メニュー