脳梗塞になっても、交通事故にあっても…できるだけ早く

もう一度、その人らしく暮らすために。

早い段階から、患者様に合わせたリハビリプログラムで生活の再構築をサポートします。だから回復が早い。


理学療法士の求人

地域の急性期病院だからできる、早いリハビリ。

脳梗塞を始めとした脳血管系疾患や、交通事故など緊急性の高い医療を担う医療機関のことを急性期病院と言います。東京ベイは浦安エリアの急性期〜専門的な高度医療まで幅広く対応しており、入院後できるだけ早い段階でリハビリチームが患者様の回復をサポートする特長があります。

だから早い「暮らしの再構築」ができます。

理学療法リハビリチームがお手伝いします。

理学療法士 

座る・立ち上がる・立つ・歩く・基本動作の回復をサポートします。
入院翌日・手術翌日からリハビリを始めます。そのために徹底したリスク管理を行い、この事によって二次的な感染症を防ぎ、生活リズムを崩さず回復できます。
患者様の病前の生活や「できていたこと」退院後の暮らしも加味し、安心して治療に専念できるよう、患者様に合わせたプログラムでサポートします。

作業療法士 

「着替える・食事をする」等、退院後に元の暮らしに戻るための日常動作の回復を支援しています。
患者様の容態をチェックし、何が得意で何が苦手なのかを分析。患者様とご家族に詳しく説明し、必要なことをアドバイスするのが仕事です。
この事で、自宅でも戸惑うことなく回復後の生活を送っていただくサポートを行う事ができるのです。
発症後可能な限り早い段階で、患者様をより良い状態に回復するお手伝いを行います。

あらゆる症例に対応しています。

以下のような疾患・ケガはお気軽にご相談ください。

運動器疾患

脳血管疾患

循環器疾患

呼吸器疾患

外科系疾患

廃用症候群

患者様ひとりひとりに合わせたきめ細かいリハビリプログラムでサポートします。

病院内すべてがリハビリスタッフです。

各医療スタッフの連携で、患者様の回復を全面サポートします。

各科の専門医の指示のもとリハビリを行うのはもちろん、病室に戻った後は看護師が日常の過ごし方を支援し、栄養士が食事面から支援し、ソーシャルワーカーが退院後の具体的な生活の相談を受け付けるなど、1人の患者様の回復を、科・職種に関わらず他職種の医療スタッフが連携して治療方針を決定した上で、全面サポートする仕組みがあります。

さらに、地域を支援するリハビリ科として

近隣医療機関とも連携しています。

近隣の医療機関からのご相談、受け入れも行っており浦安エリアの地域医療を支える仕組みづくりに地下を入れております。

訪問リハビリサービスを目指していきます!

退院後も安心して暮らせるように、リハビリ支援をしたり福祉機器や設備のアドバイスで地域生活を支援するサービス展開も目指します。

患者様の一番近くで回復をサポートします。